SPECIAL SITE of THE BUNGY SHOT

発売前モニターからの報告 vol.4

中村 元亮 さん (静岡県在住)

 

しぞ〜か地元大好き・たまおブログ

駿河湾サーフでの青物&フラットフィッシュ狙いに
バンジーショットの泳ぎと飛距離、ボトム感知能力が真価を発揮!

駿河湾サーフは40gがメイン

自分は駿河湾に面した静岡中部、東部の急深サーフをホームフィールドとしています。メインターゲットはヒラメ、マゴチといったフラットフィッシュになります。ここで多用するルアーが、40g前後のメタルジグです。

メタルジグのメリットは深場でもボトムを叩きやすいこと。加えて、ボトムの地形変化を感じ探ることのできる高いサーチ能力を備えることです。
そして何と言っても飛距離!

これらはプラグでは真似のできない点です♪

今回、Bassdayさんのバンジーショットのモニターに採用していただきました。このルアーは「スイミングペンシル」と謳われており、確かにスイミング性能には目を見張るものがあります。

ただし自分の釣行スタイルにとっては、メタルジグの延長線上にあると考えています。そして実戦に投入するやいなや、ホームフィールドで大活躍してくれています!

カラーリングの美しさにも驚嘆

初めてバンジーショットを手にした時にびっくりしました。
「むむ!ショアスロー系のメタルジグじゃなさそう!?」

自分の勝手な想像で平たいメタルジグをイメージしていたので、厚みのあるファットな形状にはびっくりしましたw

そしてシルエットはコンパクト!
飛距離はカッ飛ぶんだろうなぁって思いましたね〜。

あとは、カラーがとにかく綺麗ですね。バンジーショットが届いた時に「まるで宝石箱やぁ〜♪」とひとりで叫んでいたのを思い出しましたw
定番ですがアカキンが本当に綺麗です!

来シーズンの青物に期待大

バンジーショットが手元に届いてまず行ったのは、港湾での動きのチェックです。泳ぎの良さはすぐに実感できました。

気になっていたフォーリングアクションはというと、テンションフリーならゆらゆらと水平フォール、ラインテンションがかかるとスパイラルフォールということがわかり、フラットフィッシュにも絶対有効だろう!と確信しました。

しかもファットな形状ゆえフォールスピードが速いので、速いテンポでボトムを探るのに最適ですね!

またスイミングペンシルという異名の通り、巻きの釣りでもブリブリと泳ぎますので、ボトムのストップ&ゴーでもフラットフィッシュに効きます!

早巻きでも動きが破綻しない点は、青物にも向いていますね!
バンジーショットが届いて早々に、自分のホームでは青物がシーズンオフしてしまい、あまり結果を残せなかったのですが、次のシーズンには必ずや活躍してくれるでしょうw

 

2016年春に発売とのことですので、
まずは春のフラットシーズン開幕が楽しみです!!

 

以上、静岡のモニター、中村でした☆

バンジーショット発売前モニターからの報告>

Copyright(C) BASSDAY-JAPAN Inc. All Rights Reserved.

<企画・販売>株式会社バスデイジャパン 〒442-0005 愛知県豊川市本野ケ原1-175 TEL0533-85-3600 FAX0533-85-3601 <開発・製造>バスデイ株式会社