バスデイ | 総合ルアーメーカー

株式会社バスデイジャパン

メインイメージ

レンジバイブ45ESで危機一髪!

バスデイジャパンスタッフ 小林 卓
2016年5月14日 愛知県・渓流

相変わらず愛知県の渓流を歩き回っている私ですが、今回はいつも使用しているロッドがトラブルに見舞われ、一匹も釣れていない中でピンチに見舞われました。


クルマの中にエリアトラウトタックルがあった為、仕方なくそれで釣行を続行することに。
1000番台のスピニングリールではあるのですが、ノーマルギア。そしてロッドはもちろん柔らかく、いつもの感覚でトゥイッチを入れると大きく弧を描いてしまいます・・・。


試しにシュガー2/3ディープSG52Fをアップにキャストしてみますが、案の定アイテムが浮いたままアクションせず、ラインをただ回収している形に・・・。
ダウンにキャストしてみると、振動が大きくなりすぎてアタリを取るどころではありません。


そこで引き抵抗が軽く、渓流アイテムでは重めのレンジバイブ45ESを選択。
以前ご紹介させて頂いた(3月27日釣行分 アングラー通信)使い方で誘う事に。
今回のポイントは早瀬になるので、縦にトゥイッチを入れてレンジバイブを左右に〝バイブレーションさせることなく〟ダートさせ、流れに乗せて行きます。


この方法で何とか後半の1時間程、移動もさほどすることなくイワナ1匹、アマゴ2匹、外道でウグイ3匹の釣果を得る事が出来ました。(アマゴの内1匹はアバロンヤマメでキャッチしたのですが、写真撮影中に逃げられてしまい、画像を抑えられませんでした・・・。)


正直今回ばかりは何も釣れないと思っていたので、レンジバイブ45ESに助けられた形となりました。
このアクションはレンジバイブが持つ『ナイフエッジ構造』の賜物です。


皆様もお手持ちのレンジバイブでお試しになられてみてはいかがでしょうか?



【ヒットルアー】
 ORCレンジバイブ45ES/アユオレンジベリー・アバロンヤマメ
 レンジバイブ45ES/ ケイムラピンク(生産終了カラー)


(2016年5月20日掲載)