バスデイ | 総合ルアーメーカー

株式会社バスデイジャパン

メインイメージ

厳しい連休中の価値あるヤマメ

竹内 祐希 様
2016年5月2日 富山県・神通川支流
今年の私は庄川サクラマスにことごとく嫌われ、解禁で1匹バラシて以来、周りには釣れても自分には全く釣れない日々が続いている。

魚はいるのだが冬の積雪の少なさで低水位が続き、釣れる場所が限られていて良い場所に入れないとかなり厳しい。

そこで、リフレッシュするために久々に渓流に行ってみた。

連休の中日2日間休暇をとり、出撃。やや上流部の綺麗なヤマメが釣れるポイントへ向かった。
入川場所の崖を下ると足跡でイッパイ。ゴールデンウィーク前半の休みでかなり抜かれたらしく、反応が全くない区間が続く。

「こんな筈ではないのに・・・。」

と思いつつ進むと、小型ながら小場所からポツポツ出てきた。大場所はやり尽くされているので反応は無かったが、最後の場所に賭けた。 水深は約1.2m。流れ込みは反応無く、トロの落ち込みを狙うことに。
ルアーをSMボトムトゥイッチャー50ESに変更し、底付近を意識してゆっくりトゥィッチしながら通すと、

ギラリ。

反応があったが、乗り切らず。次に外すと終了してしまうので、気合を入れて同じトレースラインへ。

ゴン!

サクラマスそっくりのヘッドシェイクと素晴らしい引きで上がって来たのは、体の厚みが凄い27cmの美しいヤマメ。
尺はなくやや小さいものの、連休の厳しい中で釣れた価値ある一匹に大満足です。

【ヒットルアー】
シュガーミノーボトムトゥイッチャー50ES


(2016年5月10日掲載)