バスデイ | 総合ルアーメーカー

株式会社バスデイジャパン

メインイメージ

米代サクラ!バスデイルアーに釣友とダブルヒット!!

高谷 慎仁 様(青森県在住)
2016年4月1日 秋田県・米代川
2015年から4月解禁となった秋田サクラマス。
その2年目を迎えた2016年4月1日解禁日。

いろんな情報が飛び交う中、そして4月解禁に慣れない中、今年も解禁日に釣行してきました。

4月1日で、どこまで遡上してきているのか?

先ずはそれを確かめたく、かなり上流部から釣り開始!
開始から数時間後、自分にも周りのアングラーにもまったく反応がなく
「ここまでまだ遡上してきていない!」と判断。(年によって状況は異なると思うが・・・)

その後下流部にいた友人と合流し、さらに下流部を攻める。
釣友と釣りを開始した場所は、ガンガンの瀬。

6月解禁なら水温も高く、含酸素量が高い場所を求めてサクラマスが着くかもしれないが、今日の水温は6度。
とてもじゃないが、サクラマスが着くとは思えない!

が!

このガンガンの瀬の中に、2メートル程度だけ流れが緩む区画がある。

瀬の釣りなので、普段ならフローティングミノーをキャストするところだが、
この日は前線の影響で突風が吹き付けていたため、キャストの正確さ重視で
シュガーミノードリフトトゥイッチャー 85Sを選択。

アップクロスにキャストし、強風で出されたラインを巻き取りつつ流れに馴染ませ、
ナチュラルドリフトで流れが緩む場所まで送り、ロッドを上流側へ倒してルアーがターンした瞬間!

ゴン!!

ヒットした場所は流れのたるみ。
だがすぐ下流はガンガンの瀬で、魚はその流れに乗って走り、リールのドラグがまったく止まらない!
ロッドの角度も変えず、リールのハンドルも回さず、ただ魚が止まる瞬間を待っていると・・・

なんと下流側にいた友人にもヒット!!

友人と二人で、
「止まらねぇー!止まらねぇー!!」
と半分笑いながら、半分焦りながら、なんとかサクラマスとの距離を詰めキャッチ!

ルアーのカラーは2人ともナチュラル系!
川島氏がサクラマス戦略で語っておられるように、ベイトフィッシュに近い彩色。
この選択が見事当たったダブルヒットでした。

【ヒットルアー】
私:シュガーミノードリフトトゥイッチャー 85S/M-207 ブルージェットグリーン
友人:シュガーミノーSG 90F/M-10 ブルーバック


(2016年4月12日掲載)