バスデイ | 総合ルアーメーカー

株式会社バスデイジャパン

メインイメージ

春のスーパーイワナにはシュガーディープショートビル!!

レンジバイブモニター 紙谷 博宗 様(富山県在住)
2016年4月2日 富山県・熊野川
この冬、北海道等では何度かの暴風雪による大雪はあったものの、全国的にみて完全なる暖冬と言える状態。
私の住んでいる富山県も「これぞ暖冬!」という状態にありました。
雪が少なく現在の各河川は水位が低めで、普段通りのサクラマスを狙えずに路頭に迷っていました・・・。

気分転換をかねて、はじめての河川でヤマメ・イワナを狙おうと思い、富山市内を流れる熊野川へ。
遊漁券は年券で2500円。必ず準備してから入って頂きたく思います。
実際、半日で3回ほど監視員に出会っている事もありますが、
気持ち良く釣りをして頂きたいところはもちろん、法を犯しては釣り人として失格であると思います。

さてはじめての川で、まず、どこに魚がいるのかもわからず・・・。
とりあえず全体図を把握しようと川沿いに最上流の禁漁区域まで見てポイントを選ぼうと思い、上流へ。
しかし・・・。上流は浅過ぎて投げられる状態ではありませんでした。
そのまま下り、なんとか多めの水があるエリアへ。
様子見のため、ルアーはシュガーミノーSG50F/フルピンクを結びます。

キャストしてみて、まず・・・驚きました。
サクラマスでは私も定番としてシュガーミノーSG90Fは使用していますが、
ひときわ小粒なシュガーミノーSG50Fを、しかもサクラマスタックルでのキャスト。
かなり無理があると思いきや、なんと普通に飛んでいった!
50サイズで、SG(シャフトグライダーシステム)内蔵。素晴らしいルアーです。

そして小さいながらもヤマメ、「これぞサクラマスの幼魚!」と言わんばかりの銀毛を釣り、
久々の渓流を堪能して、私自身もとても新鮮な気持ちになれました。

そして午後からはなんとかサイズアップと思い、ルアーもサイズアップしていきます。
目の前には堰堤。深さも有りそうだったので・・というか、ボックスにはシュガーミノーSG50Fと60F、
その次は75のシュガーディープショートビル、あとはサクラマス用の大きいものしかありませんでした。

そこでセットしたのは、もう廃盤となってしまったシュガーディープショートビル75F。
今はほぼ同レンジを探れるシュガー2/3ディープSG72Fがあるのですが、
シュガーディープショートビルはシュガーディープショートビルなりの仕事が出来るのです。

1投目、チェイス!
しかもなかなかのサイズ。しかし、食わない。何度やっても。

そこで私が良くサクラマスで使う、かなりキツめのトゥイッチを入れ、ゴン!
かなりの引きで、キャッチしたのは今までに見たこともない太さの40cm近いイワナ!!

非常に美しく、数分間酔いしれました。

そしてそのあともトゥイッチで2本、しかも同じく40近い。
このサイズが3本出るとは、川のポテンシャルもあるが、
シュガーディープショートビル75Fのポテンシャルに脱帽であります。
3本でタイムアップとなりましたが、最高の一日となりました。

サクラマスだけに没頭せず、こんな釣りも自分にはスパイスとなり、さらに今年が楽しみになりました。
またトゥイッチが、鱒族全般にかなり有効であることを再認識でき、本当に素晴らしい釣りが出来ました。
トゥイッチで一瞬、ルアーをトリッキーに魚の視界から消えさせる狙いもあり、
次回はレンジバイブを使用したいと思っています。

最後に、この熊野川はキャッチ&リリース区間であり、
さらには各堰堤の区域はほぼ禁漁となっているので、充分に注意して頂きたいと思います。
またライフジャケットの着用など、安全第一に楽しんで頂ければ幸いです。

【ヒットルアー】
シュガーミノーSG 50F/M-204 フルピンク
シュガーミノーSG 60F/ハイトホロジャパンブルー
シュガーディープショートビル 75F/M-09 キンクロ(生産終了モデル)


(2016年4月7日掲載)