バスデイ | 総合ルアーメーカー

株式会社バスデイジャパン

メインイメージ

実力を改めて実感!

レンジバイブモニター 椎名 幹 様
2016年5月18日 東京湾

この日は東京マリーナのWithさんにお世話になりました。

最初のポイントではミノーやジャークベイトを進められましたが、私はあえてシャローモデルであるレンジバイブ70Sを選択。
予想通りに同船した仲間より先に1匹を釣り、その後しばらくルアーチェンジ無しで連続キャッチ。
スズキクラスも混じり、数もサイズも文句無い状況でした。写真はその中で釣れた2番目に大きい魚です。
(一番大きい魚の測定を忘れてしまいました・・・。)

次に入った場所では、ヒットレンジが深かったのでレンジバイブ70アイアンとレンジバイブ90ESを選択。
ここではサイズは出ないながらも、数は相当キャッチしました。
特にレンジバイブ70アイアンは良い仕事をしてくれました。

後半のポイントではレンジバイブ70アイアンがかなり良い仕事をしてくれたのですが、予備が無い状況でストラクチャーにぶつけて変形した上、度重なるファイトでフックが延びてしまったので別の鉄板ルアーを使いましたが、今回の釣行では間違いなくレンジバイブシリーズ以外は必要としませんでした。

シーバスフィッシングでは定番中の定番とも言える、レンジバイブの実力を大いに感じる事が出来ました。

今の時期のシーバスはとても引きが強いので、帰宅後は腕が痛くなる程の釣果を出す事が出来たのは船長とレンジバイブのお陰だと思います。

とても楽しい1日でした。


【ヒットルアー】
 レンジバイブ70S
 レンジバイブ90ES
 レンジバイブ70アイアン


(2016年5月23日掲載)