バスデイ | 総合ルアーメーカー

株式会社バスデイジャパン

メインイメージ

早春のランカーシーバスを狙って

福永 雄海 バスデイフィールドスタッフ
(東京湾シーバスガイドサービス シーバスキャプテン 神奈川県横浜市在住)
2016年2月 東京湾 デイゲーム
春が近づいてきた東京湾。シーバスたちも産卵を終えて港湾エリアに戻り始めてきました。
この時期はベイトについていることも多く、鳥山等を見つけて入れ食いも堪能できる季節。
ボートシーバスで100ヒットのチャンスも・・・なんてこともあります。
ただし、それだけじゃないのが今の季節。良型・大型もしっかりと狙えるのです。

ということで、大物狙いでボートを走らせます。
エリアは港湾地区のミドルレンジのストラクチャー&穴うちスタイル。
春本番の季節だと、ここでレンジミノー II の独擅場となるのですが、
まだベイトとともにボトム付近に潜んでいるので、レンジバイブ90ESをセットし、
ストラクチャーに対してタイトに落とし込んでいきます。
ベイトがいるところは重点的にルアーを投げ込んでいく・・・
かなりタイトな釣りですが、下からグワッと、70UP!
そしてすぐに同じストラクチャーで70UPが5連続ヒット。
90UPあろうかというシーバスも追ってはきたのですが、
先に70クラスがバイトしてしまいタイミング合わずUターン・・・

それでも70UPが5本ということで次の穴うちポイントへ。
ベイトがミドルレンジにいるようなので、まずはレンジミノー II を穴の中へ撃っていきます。
良型のシーバスが穴から追っては来るものの、ルアーより深いレンジについてきて上がってきません。
そこで、シュガーディープ90Fにチェンジし、ちょっとだけ深いレンジをトレースします。
すると早速ヒット。これもまた78cmのナイスバディー♪
下見だったのでこれにて終了し帰港となりました。

ミノーの釣りでもちょっとしたレンジの変化でシーバスのスイッチが入ります。試してみてください。
晩秋からのランカーパターンとは違う早春のランカー狙い。
レンジバイブ、シュガーディープ両者とも強力なルアー達です。
是非是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【ヒットルアー】
レンジバイブ90ES
シュガーディープ90F

【タックル】
ロッド:シマノ ワールドシャウラ1652R
リール:シマノ シマノ カルカッタコンクエスト
ライン:バリバス PE1.0号+20lbナイロンリーダー



(2016年3月8日掲載)