バスデイ | 総合ルアーメーカー

株式会社バスデイジャパン

メインイメージ

レンジバイブ大鯵Ver.で冬の良型アジを狙う!

徳村 智彦 様(愛媛県西予市在住)
2016年2月上旬 愛媛県南予・宇和海の漁港
手軽さとゲーム性の高さが人気のアジング。
1g前後のジグヘッドリグをメインに使うこの釣りは、
強い北西風が吹くこの時期には釣りにならないこともあります・・・。
その半面、ベイトフィッシュを捕食する良型のアジが陸っぱりから狙えるシーズンでもあり、
ジグヘッドリグより遥かにキャストしやすいレンジバイブ45ES大鯵バージョンの出番が多くなります。

この日エントリーした漁港は、海に吹き付ける強風によって、普段とは違った潮の流れが外港にできており、
内港側から払い出して行く潮流とぶつかり合って潮目が形成されている状況。
特に上潮が効いているようで、潮目周辺の比較的浅いレンジをリトリーブスピードに変化をつけながら
レンジバイブで丁寧に探っていくと、スローなタダ巻きに中型のアジがヒットするというパターンでした。

もう一つ上のサイズを狙おうと移動を繰り返し、辿り着いたポイントも強風ではありましたが、
船道のブレイク沿いまで沈め、リフト&フォール。すると長めのフォール中にバイト!

尺には僅かに足りないものの、丸々とした1本を引きずり出すことに成功!!
納得の納竿となりました。

強風時に限らず、流れの速いポイントや、ジグヘッドリグでは届かない遠距離・深場なども
積極的に攻めることができるのがレンジバイブの強み。
20センチに満たないアジもガッツリヒットしてくるので、使いどころは意外と多いのかもしれませんね。

【ヒットルアー】
レンジバイブ45ES 大鯵バージョン


(2016年2月23日掲載)