バスデイ | 総合ルアーメーカー

株式会社バスデイジャパン

メインイメージ

第6回本牧ルアーフィッシングフェスティバルの報告

鈴木 諒 バスデイフィールドスタッフ (神奈川県川崎市在住)
2015年1月26日 神奈川県横浜市・本牧海づり施設

毎年恒例となった地元横浜市の本牧海づり施設で行われるルアー釣り大会の模様をお伝えします。


参加者の皆さん

私も、この大会には何度か出場し、入賞した思い出もある馴染み深いルアー大会である。

今年は大会後のメーカー展示会で、我らがバスデイのブーススタッフの一員として出席。

私の他にバスデイジャパンより営業の尾上氏、 フィールドスタッフ先輩の酒井氏、
そしてジップベイツのフィールドスタッフからは久保田氏が出席。

4人で力を合わせ、バスデイジャパンブースを展開することになった。

バスデイジャパン・ブースの4人

大会競技が終了すると、各選手、ギャラリーなどは続々と各メーカー展示ブースへ。

ここ本牧海づり施設をはじめとする川崎~横浜エリアは港湾デイゲームが盛んであり、
反応の棚が深い日中や、沖を回遊するシーバスを狙い撃つデイゲームにおいては
レンジバイブTGシリーズやレンジメタルといった、飛距離が稼げて沈みの速いルアーの需要が高い。

そんな港湾デイゲームは私と酒井氏の超得意分野であり、
当ブースに来て頂いた方々にはレンジバイブシリーズのサイズの使い分けやカラー選択、
レンジバイブとレンジメタルの特徴などの解説をさせていただいた。

レンジバイブやレンジメタルを猛プッシュ(笑)

終始天候に恵まれ、 釣果の方では上位の選手が70オーバーの良型を仕留めるなど
大会後の表彰式は盛り上がりを見せた。

今後も本牧ルアーフェスティバルを通じて、アングラー達の色々な意見を直接聞いたり、
数々の出展メーカー様やフィールドスタッフ達との交流などを深めていけたらと思う。

持ち込まれた良型シーバス

バスデイブースにお越しくださった出場選手の皆様をはじめ
大会主催者様、 各メーカースタッフ様、ありがとうございました。

(2015年1月26日掲載)