バスデイ | 総合ルアーメーカー

株式会社バスデイジャパン

メインイメージ

信頼の闇鯰ホワイトパロット

戸田 英明 様(愛知県名古屋市在住)
2015年8月 愛知県内の中小規模河川
愛知県内を流れる中小河川へとナマズ狙いで出かけました。
セレクトしたのは、闇鯰スナイパー9号ホワイトパロットカラーです。

まずは、水門周辺からリサーチするも反応はありません。
次に護岸の草むらの際をダウンストリームにキャストして、
カランカランとかん高い音と引き波を立てながら探ると、
すぐにバフッとバイト音と水柱が立つもファイトには持ち込めませんでした。

これで魚は居る事が解りました。
食わせられなかった魚に対して私の鉄板のタクティクスは
闇鯰スナイパー9号のノンラトルタイプで食わせる方法なので、
ルアーをチェンジしてキャストをするも水面は静まりかえったままでした。

もう一度、闇鯰スナイパー9号のラトルタイプに戻し探ると、水面に反応が出ました。
長年使い続けボロボロに成っている闇鯰ホワイトパロットカラーを信じて、
そのまま川を下りながらキャストを繰り返していきます。

そして遂にバフッとバイト!共に手元に魚の重みが乗ります。
リールのハンドルを一気に巻きながらフッキングを入れると、ファイトに持ち込むことができました。
流れに乗り、下流へと走るかと思えば、次に首振りを何度も繰り返し
元気いっぱいの抵抗をみせるファイトをいなし、キャッチしたのは、
グッドコンディションの60センチのナマズです。

今回は、鉄板のタクティクスが通用しない中、
長年使い続けている闇鯰ホワイトパロットカラーを信じてキャッチした1匹となり、
また一つルアーとの思い出が出来た釣行となりました。

【ヒットルアー】
闇鯰スナイパー9号/P-292 ホワイトパロット

【タックル】
ロッド:ロードランナーヴォイスハードベイトスペシャルHB630L
リール:カルカッタコンクエスト100
ライン:ガリスウルトラジグマン WX8 PE2.5号
リーダー:シーバスショックリーダーフロロカーボン30ポンド


(2015年9月2日掲載)