バスデイ | 総合ルアーメーカー

株式会社バスデイジャパン

メインイメージ

闇鯰でナイトバッシング

根城 惇 バスデイフィールドモニター(青森県八戸市在住)
2015年7月 青森県の野池
 仕事帰りのナイターに行ってきました。地元の野池でのナイトバッシングです。バスフィッシングにおけるナイターは邪道、という意見もあるかと思いますが、気楽な釣行としては十分楽しめることでしょう。

 選んだルアーは闇鯰スナイパー9号です。ナマズ専用…となってはいるのですが、十分にバスに通用するルアーであることは間違いありません。昔から売られているアメリカのノイジー系ルアーがそうであるように、ナマズに効くルアーはバスにも通用します。今回はノンラトルをチョイスしました。

 キャストし始めて早々、出そうな雰囲気です。バスらしき水音も聞こえます。暗闇でのミスキャストに注意しつつキャストを繰り返していると、突然爆発的なバイトが訪れました。怒ってバイトしてきたに違いありません。間違いなく50アップ、足元手前の濃いアシ原を強引に乗り越えさせようと試みましたが足元でフックオフ。これには落ち込んでしまいました。

 しかしポイントを変えキャストを繰り返しているとすぐにアベレージサイズのバスが水面を割ってくれました。次回のリベンジ釣行を楽しみにしつつ、ストップフィッシング。ナイトバッシングにも闇鯰スナイパーはオススメです。

※夜の釣りではバスフィッシングにかかわらず、安全面には細心の注意を払いましょう。

【ヒットルアー】
闇鯰スナイパー9号ノンラトル/ホワイトパロット

(2015年7月21日掲載)