バスデイ | 総合ルアーメーカー

株式会社バスデイジャパン

メインイメージ

闇鯰ローテーションが奏効!

戸田 英明 様(愛知県名古屋市在住)
2015年5月中旬 愛知県内の中小規模河川
 5月中旬、愛知県内を流れる中小規模河川へと出かけナマズゲームを楽しんで来ました。

 まずは魚の活性を探る為、ブレード付きでかん高い音と大きな引き波の出る闇鯰スナイパー9号のホワイトパロットカラーをセレクトして、水門周辺からスタートしました。カランカランと音を立てて水門周りを探るもバイトは無く、川を下っていきます。次に護岸の茂みが張り出した所にキャストし引いてくると、バフゥとバイト音と共に激しい水しぶきを上げてナマズが闇鯰スナイパー9号を襲うも、ファイトには持ち込めませんでした。
 しかし魚からの反応が出たことで、すぐにキャッチ出来るはずと思い、次の水門へ移動するも反応は無く、護岸沿いの茂みを探るも思いとは裏腹に軽い音のバイトが出たたけで、しばらく魚をキャッチする事は出来ませんでした。

 そこで、明確なバイトが出た茂みにもう一度戻る事にしました。一度ルアーを見ているので、同じルアーでは無く、アピール力を抑えた闇鯰スナイパー9号ノンラトルのガンメタオレンジヘッドカラーにチェンジをして、茂みに向かってキャストしました。
 ポコポコと優しい音を出しながら引いてくると、張り出した所を通過した直後に、激しく水面が割れると同時にロッドを握る手元に魚の重みが乗ったので、ラインを巻きながらアワセを入れてファイトに持ち込みます。魚は茂みの中に戻ろうとする走りをしたので、入られ無いように引き離すと、今度は何度も首振りをしてルアーを外す抵抗を見せます。少しずつ魚との距離を詰め、キャッチしたのは、グッドコンディションの60センチオーバーのナマズでした。

 狙い通り闇鯰スナイパー9号のローテーションでキャッチする事が出来た夜でした。

【ヒットルアー】
闇鯰スナイパー9号ノンラトル/ガンメタオレンジヘッド

【使用タックル】
ロッド:ロードランナーヴォイスハードベイトスペシャルHB630L
リール:カルカッタコンクエスト100
ライン:ガリスウルトラジグマン WX8 PE2.5号
リーダー:シーバスショックリーダーフロロカーボン30ポンド


(2015年7月13日掲載)