バスデイ | 総合ルアーメーカー

株式会社バスデイジャパン

メインイメージ

タイダルリバーでも闇鯰!

戸田 英明 様 (愛知県名古屋市在住)
2014年8月上旬 愛知県の河川

8月上旬、愛知県内を流れる中規模河川へと出かけました。
この河川は潮の影響を受けるタイダルリバーなので、シーバスとナマズを狙える場所でした。
まずは、満潮の少し前からポイントに入ったので、シーバス狙いからスタートしました。
7センチのフローティングミノーで、橋脚、水門、街灯の光で出来た明暗の境を引いてくるも
バイトは無いので、次のターゲットのナマズ狙いに切り替える事にしました。
せっかくナマズを狙うなら派手に水面を割るトップウォーターゲームが良いと思い
セレクトしたルアーは闇鯰スナイパー9号のホワイトパロットカラーです。
潮が下がり、流れが岸際に生える草むらに当たってヨレている所を狙っていると
小型のベイトフィッシュが水面近くで群れ、時折、何匹かが跳ねます。
魚の気配が感じられ、いつ水面にバイトが出てもおかしくない状態でした。
次のキャストで岸際の草むらと平行に闇鯰スナイパー9号をカラカラと音と引き波を立てて引いてくると、
バフゥとバイト音と水柱が立ち待ちに待ったバイトが出ました。
手元には魚の重みが乗っているので、ラインを巻きながらフッキングを入れてファイトに持ち込みました。
草むらから引き離すと下に下に力強い引きロッドを大きく曲げていきました。
魚が浮いた所でフィッシュグリップを掛けてキャッチしたのは太いボディーの60センチのナマズでした。
今回も闇鯰スナイパー9号は良い仕事をしてくれました。
 
使用タックル
ロッド:ウィッピー74
リール:ステラC3000
ライン:アバニ ジギング10×10 プレミアムPE 0.8号
リーダー:バリバスシーバスショックリーダーフロロカーボン16ポンド


(2014年9月22日掲載)