バスデイ | 総合ルアーメーカー

株式会社バスデイジャパン

メインイメージ

シュガペンを信じてジャイアントスネークヘッド

村田 貴紀 様 (中国・広東省深セン市在住 ブログ
2014年9月9日 香港のダム湖

昔、香港のとあるダムにカワイワシが異常発生しました。
管理局は他種の小魚や卵を襲うカワイワシ駆除の為にブラックバスを放流。
しかし、今度はブラックバスが大量発生。
そこでバスを駆除する為にジャイアントスネークヘッドを放流したのでした。

これはローカルアングラーに伝わる都市伝説のようなもので、
事の真相は定かではありませんが、
ジャイアントスネークヘッドがそのダムに居るのは事実のようです。

本来はタイやマレーシアなどに生息する種なので、
夏の暑い時期がシーズンとの話ですが、
香港のダムには4~8月までの禁漁期間があり、
ベストシーズンには手を出す事ができません。

今月に入りダムでの釣りが解禁になったので、早速チャレンジする事に。
香港の気候からして今月を外すと後がなさそうです。
セレクトしたルアーはシュガペン70F。
正直、攻略が全く判らない対象魚ですが、コレまでの実績からして
必ずターゲットが振り向いてくれると信じて投げました。

その結果、7匹のジャイアントスネークヘッドを捕獲。
しかし、ジャイアントと言うには憚るサイズ。
ただ、小さくともシュガペンを襲うさまは「凶暴」の一言。
そして美しさも兼ね備えてました。

大物は姿を見せませんでしたが、
それは次回のお楽しみにしておきます。


ロッド:Beams 7.0ftL
リール:Revo LTZ




(2014年9月8日掲載)