バスデイ | 総合ルアーメーカー

株式会社バスデイジャパン

メインイメージ

水をかぶったブッシュでHIT!

戸田 英明 様 (愛知県名古屋市在住)
2014年7月中旬 愛知県の河川

 7月中旬、愛知県内を流れる小規模河川へと出かけました。
 前日に降った雨のせいか、平常時より水質は濁りぎみで、水位も若干高いように感じられたが、釣りが出来ないほどひどくは無く逆にフィッシングプレッシャーが薄く成ったのではと思えました。

 早速、釣りをスタートする事に。セレクトしたのは闇鯰スナイパー9号のパープルタイガーカラー。水門周りから探りを入れると、バシャッと水柱が立つもルアーが空中に飛ばされてしまう。でも、活性が高いと思えるバイトに期待が持てます。

 次に、普段は干上がっているブッシュが水に浸っていたので、ナマズが居れば直ぐにバイトが有ると思いアップストリームでアプローチ。1投目にバフゥとバイト音と水柱が立つと同時にロッドに重みが乗ったのでラインを巻きながらアワセを入れてファイトに持ち込むと、魚は流れに乗り下流へと走りだします。
 常に魚の重みを感じながら暴れさせないようにゆっくりと寄せていきますが、ランディング間際に最後の抵抗とばかりに何度も首降りを繰り返します。それでもフィッシュグリップが口に決まり、キャッチしたのは50センチのナマズでした。
 さらに同じようなブッシュを探り、先ほどと同じようなサイズのナマズをキャッチしました。

 今回は闇鯰スナイパー9号の魚を引き付ける魔力が発揮された釣行となりました。
 
使用タックル
ロッド:ロードランナーヴォイスハードベイトスペシャル630L
リール:カルカッタコンクエスト200
ライン:スーパーブレイド5 2.5号
リーダー:バリバスシーバスショックリーダーフロロカーボン30ポンド


(2014年9月3日掲載)